2010年度版、アップしました。(2011年1月15日)


by lunaluni

シン@本・選 2006年度

 「僕の小規模な失敗」

 自虐的な若い自伝。ひりひりする青さもあり、思わずはっとする詩情もあり、なんともいえないユーモアもあり、この先どう転んでも面白そうな作家です。

 「安徳天皇漂海記」

 『方丈記』の鴨長明が新曲(!)『平家物語』を歌う、この発端だけで興奮しました。そして中に秘伝の曲が………。破天荒な幻想譚に史実を合わせる、『日出処の天子』のような傑作!

 「猫と共に去りぬ」

 パロディ集ではありませんが、ふざけた話が楽しかった。ゴーゴリや井伏鱒二が好きな人にはおすすめ。

 「映画一日一本」

 一本ごとに紹介が一ページなので気軽に読めました。読んでいて気持ちよく、本当に映画を観たみたい。
[PR]
by lunaluni | 2007-12-24 23:05