2010年度版、アップしました。(2011年1月15日)


by lunaluni

妖精・選 2006年度

 昨年のように『「ふと」の芸術工学』や、それに関連して『虫の知らせの科学』『勘の研究』といったように脈絡はなく、どことなく散漫な読書生活でした。
 もっとも、いつもアッチへフラフラ、こっちへヨタヨタと気の向くままに書籍を手にし、一貫したテーマで本を読めた 05年の方が私には珍しく、今年がいつものペースなのかな?
 年初は「宇宙観」をメインテーマにするつもりでしたが、 1冊も読まなかった……
 現在読んでいる本は……7冊>< 来年も悪癖は変わらないでしょう。

 1)『三色ボールペンの情報活用術』

 なぜ手に取ったのかも覚えていないが、脈絡もなく 本を読み、かつ本に線をひくのを厭わない者は読むべし!  読んだことをノートにまとめるよりも、読んでいる最中に 「3色」で線を引くのが、手っ取り早くかつ正確と諭してくれます。 その「3色」は、極めて単純!
 赤 = 誰が読んでも最重要な箇所
 青 = 誰が読んでも「重要」と思う箇所
 緑 = 自分で「ヤァ~ン」と感じちゃった場所*^^*

 2)『Captain Beefheart』

  音楽関係の伝記としては『ビル・グレアム』とならんで 出色の内容! 
 伝説の変人は本当に変人だったぁ~)^0^(

 3)『生命潮流』

  1)2)の印象があまりにも強く、かつ似たようなテーマには 随分前から興味があったため、いささか分は悪いが、本作は名著。 ワトソンの本は随分読んだけど、出来不出来が相当あります。
[PR]
by lunaluni | 2007-12-24 23:00