2010年度版、アップしました。(2011年1月15日)


by lunaluni

2004年度の一推し本

(選者の名をクリックすると、選評が読めます)

マリーナ号

「理想郷としての第三帝国・ドイツユートピア思想と大衆文化」ヨースト・ヘルマント 著(柏書房)
「南のポリティカ~誇りと抵抗」上野清士・著(ラティーナ)
「昭和が明るかった頃」関川夏央・著(文春文庫)
「ネコカッパ」」逆柱いみり・著(河出書房新社)

きじま

「音楽を聴く」片岡義男
「ボサノヴァ」B5ブックス(林伸次、保里正人)
「ぐるり」ビレッジプレス(東京事務所)
「ナンダロウアヤシゲな日々 本の海で溺れて」南陀楼綾繁
「ライトブルーペイジ」ほか(さべあのま全集)さべあのま

こま

「海月書林の古本案内」市川慎子・著(ピエ・ブックス)

SAKAI

「日本のきのこ(山渓カラー名鑑)」山と渓谷社

なお

「ダーク・レディ」R・N・パタースン

マツモト

「魔女は夜ささやく」ロバート・R・マキャモン
「これを読んだら連絡をください」前川麻子
「村田エフェンディ滞土録」梨木香歩
「放送禁止歌 森達也」デーブ・スペクター
「そして殺人者は野に放たれる」日垣隆

レオ

「ダレン・シャン」シリーズ10巻
「博士の愛した数学」(小川洋子著)
「板谷バカ三代」(ゲッツ板谷著)

和津穴部具

「亡国のイージス」福井晴敏
「終戦のローレライ」福井晴敏
「Twelve Y.O.」福井晴敏
「川の深さは」福井晴敏
「ターンAガンダム」福井晴敏
「怪物たちの夜」筒井康隆
[PR]
by lunaluni | 2007-12-23 23:32