2010年度版、アップしました。(2011年1月15日)


by lunaluni

和津穴部具・選 2004年度

 「亡国のイージス」福井晴敏

 「終戦のローレライ」福井晴敏

 「Twelve Y.O.」福井晴敏

 「川の深さは」福井晴敏

 「ターンAガンダム」福井晴敏

 今年は福井晴敏を一挙に5冊読んだ年として記憶されるでしょう。読んだ順に並べました。分厚いハードカヴァー本に自分から手を出して読むことはもう一生あるまいと思っていたのに(スタージョンは別),平成ガメラ・シリーズの特技監督・樋口真嗣が監督すると伝えられた映画『終戦のローレライ』の原作を読んでおこうと思ったのが運の尽き。こんな立派な装丁よりガキンチョ向けの文庫で出た方がふさわしい面白さだったけれど,それでは一般層にはアピールできなかっただろうから売り方が上手かったてことかな。短編集も出たようなので,ディテールを積み重ねて話を長くする能力だけ長けた人かどうか確かめられそうです。

 「怪物たちの夜」筒井康隆

 筒井康隆自選短編集の2巻目でショートショート篇ということで懐かしく思い買ってみました。なんと文字が大きくて大きくて…(笑)。解説代わりの「自作解題」が興味深かったです。
[PR]
by lunaluni | 2007-12-23 23:02