2010年度版、アップしました。(2011年1月15日)


by lunaluni

レオ・選 2003年度

 「J.R.R.トールキン・或る伝記」ハンフリー・カーペンター

 「指輪物語」に出会い、その世界に魅せられて買った本、カーペンターは「なぜ、どこから、指輪物語が作り出されたのか」とトールキンの出生から死までをたどります、
 そして「自分が作り出した言語を話す人々の世界が作りたかったのでは」と結ぶ。

 その伝記に記されている「トールキンのお墓の文字」「ルシエンとベレン」が見たいと、25年思い続けてきた、それが実現して、また読み直すと、より心にしみました。

 「できるかなV3」西原理恵子

 「できるかなシリーズ」の第三弾目、これが初っぱなから過激です、税務署との税金バトル、ほぼ真実と思われるその戦いは胸がすきます。

 ホステス編もいいよー、なんか良く似合ってました。

 売れない漫画家「山田参助」氏の紹介なんて、挑戦ですよ。
 12に買って驚きの一冊です。
[PR]
by lunaluni | 2007-12-22 22:38