2010年度版、アップしました。(2011年1月15日)


by lunaluni

ホビット陽子選・2010年度

「おそろし」 宮部みゆき著 新人物往来社
  やっぱり、宮部みゆきさんは、はずせないなと思う。これを読んだ時には、あきらかに続きがあるぞ
  という終わり方だったのですが・・・昨年、続きが出ましたね。まだ読んでないですが・・・(早く文庫に!)
  これからを、これからも、期待してます。

「一鬼夜行」 小松エメル著 ポプラ文庫
  近頃、何だか、あやかしなるものに惹かれてしまいます。
  百鬼夜行から転がり落ちた、迷子の鬼、小春のおはなし。なんだか、おもしろいのです。

「ぬばたま」 あさのあつこ著 新潮文庫
  こちらは、おそろしく、あやしく、こわいです。山には何かありますよきっと。

「銀二貫」 高田 郁 著 幻冬舎文庫
  なぜこんなにがんばれるのでしょう。一生懸命になれるのでしょう。
  ・・・あやかしは、出てきません。
[PR]
by lunaluni | 2011-01-11 23:14